読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

第54回静岡ホビーショーのタミヤ新製品速報ダイジェストが公開されてるもよう

ホビー ホビー-そのほか ホビー-ミニ四駆-新製品

今週後半に開催される「第54回静岡ホビーショー」のタミヤ新製品速報ダイジェストが画像(一部白黒)付きで公開されているもようです。

タミヤ 新製品速報ダイジェスト [ミニ四駆&工作版] ミニ四駆、グレードアップパーツ、ロボクラフト、たのしい工作など

 

内容がいまいちわかりづらかった「スピードセット」や「ミニ四駆キャリーピット」などが公開されています。まぁ白黒なんで、実物はホビーショーで見てね、って事なんでしょう。以下記事引用。

ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ

エアロアバンテのキットにグレードアップパーツとドライバーなどの工具をワンセットにしました。パーツは、アップダウンやコーナーの少ない、高速コース用セッティングに必要なものをチョイス。ビスやスペーサーの種類を少なくして、ビギナーも安心して組み立てられるような内容です。エアロアバンテのボディはブルー、空力を追求したARシャーシはブラックカラー。

★レブチューン2モーターをはじめ、スーパーハードタイヤ(ブラック)、ARシャーシブレーキセット、ARシャーシサイドマスダンパーセット、FRPプレート(フロント・リヤ)付き。

 「ターイプ スピィィード」的な(あ、ちがうか)。エアロアバンテのキットにFRPなどがセットになったもののようで、ようやく何がセットになるのかが明らかに。

モーターがレブチューン2モーターがついてくるのか…それはともかく、スーパーハードタイヤがつくのは美味しいのでは。

 ミニ四駆特別企画 ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ(エアロ アバンテ)(仮称)[タミヤ]...

ミニ四駆スターターパック MAパワータイプ

キットとパーツ、工具をワンセットにしたスターターパックの第2弾は、ブラストアローをベースに、アップダウンやコーナーの多いコース向けに仕上げられるセットです。ドライバーと板レンチなどの工具がセットされ、ビスやスペーサーの種類を少なくしているので、初心者でも組み立てやすいのが特徴。このセットだけでチューンナップマシンに仕上げることができます。

★トルクチューン2モーターPROをはじめ、スーパーハードタイヤ、ARシャーシブレーキセット、フロントアンダーガードFRPプレート(フロント、リヤ)、マスダンパーをセット。

 こっちはブラストアローか。これもスーパーハードタイヤがついてくるのね…。モーターはトルクチューン2モーターPRO。パワーの名称にふさわしい、かな。

ミニ四駆特別企画 ミニ四駆スターターパック MAパワータイプ(ブラストアロー)(仮称)[タミヤ]《0...

ミニ四駆キャリーピット

レース参加に便利な大型トランスポーターが登場です。上下2段に分かれた内部は、マシンをはじめパーツケースやチェックボックスミニ四駆キャッチャーなども余裕で収納可能。上ぶたの裏側はピットテーブルとしても使えます。

★サイズは434×233×271mm。★ハンドルを起こすと上、下段がロックされ、収納物の飛び出しを防ぎます。

 新製品情報で出てから興味津々だったこのミニ四駆キャリーピットの白黒画像などの情報が公開されました。434mm×233mm×271mmってどのくらい?ポータブルピットのサイズが幅210mm×高さ430mm×奥行き155mmらしいので、ポータブルピットを横に倒したようなサイズと考えていいのかな。公開されてる寸法の順番がどういうものかわからないから比較しようがないけど、写真を見る限り横に大きい感じかな。

パーツ類が入るのはいいな。これまで別々に持ち込まなきゃ行けなかったから、これあればひとつにまとめられそう。

気になるのは価格の欄が空欄で、しかも「ミニ四駆特別企画」てなってるところ。値段がわかり次第予約しとこうかなぁ。

今週金曜日の正午からはUstreamで会場の様子も見られるらしいので楽しみだけど、仕事の真っ最中だ。録画公開はしてくれるだろうか。

広告を非表示にする