コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

【ソシャゲ】【FGO】「なぎこ」さん来たー

f:id:swordfish-002:20200221182912j:image

バレンタインイベント頑張ってますか?わたしはリアルでチョコはもらえず靴をもらったのですが、チョコはさっぱりでした。ぐぬぬ。おいしいチョコ食べたい…

それはさておき、なぎこさんこと清少納言ですが、弊カルデアにも召喚することができました。紫式部もいるので文学コンビはどうにかできたかな。源頼光はいるのですが、それ以外の坂田金時、酒呑童子はおらず。なぜか茨木童子はバーサーカーもランサーもいるという(ランサーは3連続で来て宝具強化に使用)。変な構成で正直自分でも微妙な感じですが、まあぼちぼち育成を継続していこうと思います。

f:id:swordfish-002:20200221183009j:image

これが今年初の☆5サーヴァントかな?最近運悪く概念礼装ばかり抽出していたので非常に不満だったし、目当てとなるサーヴァントの入手もできなかったからまあ良かったのかな、ということにしておこう。おきます。はい。5回単発で引いてようやく、て感じだったけど。ほんとに出るかどうかすっげー不安だったし、ゲットしたら性能微妙な感じだったけどまあかわいいからいいのだ。

清少納言の『枕草子』また読みたいなあ。この機会に。『源氏物語』は読んでいてイライラしてくる(主に光君に)から自分とは相性よくないのは高校の時から感じています。あれはダメだ…結局因果応報的な感じで終わっていくのが光源氏何だけど、なんかそれにいたるまでのプロセスがこうね…あれ絶対「ざまあwww」て感じで読む人いたよ当時も。たぶん。

枕草子 上 (ちくま学芸文庫)

枕草子 上 (ちくま学芸文庫)

  • 作者:清少納言
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Kindle版
 
枕草子 下 (ちくま学芸文庫)

枕草子 下 (ちくま学芸文庫)

  • 作者:清少納言
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Kindle版
 

そういやあもう一つの有名な随筆、『徒然草』。みんな「つれづれなるままに」のキーワード好きすぎてブログタイトルにつけすぎ。そしてそういう人たちのブログの飽きるの早すぎ。そんなことで放置されているブログ残骸多すぎ。

まあそれは置いといて。改めてこの機会に古典に触れてみようかなと思います。

なお、中の人は『平家物語』と『今昔物語集』が好きです。

今昔物語集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

今昔物語集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/03/01
  • メディア: 文庫
 

 

平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09)

平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09)

  • 作者:古川日出男(翻訳)
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/12/08
  • メディア: 単行本