読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

フィギュアライズバスト:ホシノ・フミナ を作る

ホビー フィギュア そのほか

2017年最初に作ったプラモは

先日「∀」のMGを買った話を書いたけど、

no-course.hatenablog.jp

やはりランナー数もパーツ点数も多く、時間も無い。というよりしばらくプラモから離れていたのでその点数を見ると「うっ」っと胸焼けしたようなー集中力と根気が失せてしまうようなー感覚がするので、「もうちょい軽めのやつで」と二日酔いあけのような感じでたどり着いたのがこのプラモ。フィギュアライズバスト。

 

いや、昨年から予約してて届いたんだけどね、作る時間無かったのよ。

というわけでリハビリも兼ねての作成です。

フィギュアライズバスト?

要はフィギュアの胸像です。んで、それがプラモになってる。結構出来も良いし、多色成型でしかも一部は組み立て済みというか、三色重ねた状態とかで射出成形されてるという、もう何といったらいいか分からない、そんな技術が詰まったシリーズです。他にはマクロスデルタのキャラとか、三日月オーガスとか、いろいろ出てます。

ホシノ・フミナはビルドファイターズトライに出てくる子。主人公のチームメイトです。

ホシノ・フミナ | キャラクター | ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ

個人的には前作のビルドファイターズの方が面白かったなあと思ってます。

パッケージ

f:id:swordfish-002:20170105213205j:plain

アニメと実物の写真。以外と大きめのパッケージです。

ランナー

f:id:swordfish-002:20170105213203j:plain

ランナー数は少なめで、パーツ1点ずつが大きいです。これはさくさくと組んでいくことができそう。

f:id:swordfish-002:20170105213202j:plain

これが噂の瞳パーツですか。ほんとに違う色がひとつのランナーに重なってまとめてある。すげえ。

f:id:swordfish-002:20170105213201j:plain

ドールにしてもそうだけど、目がないのって怖い。夜中に組み立てるのはちょっと嫌だな。

組み立て工程

胴体から組んでいきます。パーツが大きいので組み立てるのも簡単です。簡単なんですが、ゲート(でいいんだっけ)に細い太いがあって、ひとつのパーツに対して両方用いられている場合があります。処理をきちんとしないと見栄えあんまりよくないことになります。

f:id:swordfish-002:20170105213200j:plain

肌色のパーツと、服のサイドのピンク生地も足して(これも別パーツ!)ざっくりと胴体完成。

f:id:swordfish-002:20170105213159j:plain

服の黒い紐?部分と胸のマスコットキャラクターはシールです。貼り方にも順序があって、背中の腰のあたりのシールを一番最後に貼ります。肩からの紐が背中でクロスして腰まで来ているのですが、その上から貼ることで余計な部分が隠れるようになっています。

はい。貼る順番間違えました。正月ボケしてました。できる人は塗装した方が綺麗に仕上がると思います。

 

しかしまあ、でかいな。

頭部

f:id:swordfish-002:20170105213158j:plain

例の瞳パーツを綺麗に切り取って、頭部パーツに組み込みます。

f:id:swordfish-002:20170105213157j:plain

こんな感じに。

f:id:swordfish-002:20170105213155j:plain

髪の毛を付けて完成。

この後首の中に軸となるパーツを取り付け、その上から頭をはめれば完成です。

完成

というわけで完成。だいたい30分もかからないくらい。難しい場所はシール貼る所くらい、というひじょーに簡単ながら出来は結構良い感じです。ただ、角度によってちょっと怖い表情に見えるのがどうも。「コレジャナイ」感が出てくるのは否めないな。

f:id:swordfish-002:20170105213154j:plain

キットはコンパチ仕様で、写真のようにタンクトップ姿なものと、パーカー着てるものが作れます。今回はタンクトップ。

肩と腕のつなぎ目が素組みだと目立つな…。あと首が長く見えるのは気のせいなのかな、もう少し押し込みが足りないのかもしれません。

f:id:swordfish-002:20170105213147j:plain

ちょい上から。この角度はなかなかいいな。スタンドはキットに含まれてます。アクションベースと繋げるらしく、スターウィニングガンダムと並べよう!みたいな感じでした。 

あー写真の方はからきしダメだな。LEDのスタンドが自身で折れちゃって、新しく買ってないから光が十分回ってないっぽいです。機材は相変わらずiPhone。そろそろちゃんと撮れるようにしないと。せっかく撮影ボックスも買ったというのに。

 

ざっくり作りましたが、非常に組みやすくて満足しました。合わせ目消しは必要かも。あとはちょっとスミ入れしてやれば良い感じになりそう。2Dのアニメを3Dにするのは大変だと思うけど、これからも改良しつつ、販売して欲しいシリーズだと思いました。