読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

ミニ四駆スピードチェッカーを入手した

だんだん本格的になってきた

f:id:Seita-k:20160411122036j:image

とうとうミニ四駆スピードチェッカーを入手しました。文字通り、ミニ四駆の速度を計測するものです。
グレードアップ No.183 GP.183 ミニ四駆スピードチェッカー 15183

グレードアップ No.183 GP.183 ミニ四駆スピードチェッカー 15183

 

 なんとまあ全盛期から20年間同じ形で売られ続けているという。

f:id:Seita-k:20160411122100j:image
だから、最近のグレードアップパーツを取り付けたマシンはきちんと収まらなくなってます。Amazonのレビューをみたら「最新版を出して欲しい」という声がちらほら。たしかに対応版はほしいです。
なお、リヤタイヤ側のローラー(回転部分)にタイヤが接地することで計測できる仕組みになっているので、きちんと4輪駆動にしてフロントタイヤを接地させてやれば計測は出来ます。

計ってみた結果

実際に計ってみました。電池はネオチャンプ

◇ARシャーシ◇

スペックはこんな感じ

・モーター:トルクチューン2

・ギヤ比:超速ギヤ

・中径ローハイト

・軸受けには丸穴ベアリング

・駆動系は中空プロペラシャフト等に交換済み

f:id:Seita-k:20160411122146j:image
21km/hか。トルクチューン2にしてはまぁそこそこってところかな。
 
◇MAシャーシ(アビリスタ)◇
スペック
・モーター:LDP
・ギヤ比:超速ギヤ
・中径ローハイトタイヤ
・軸受けには丸穴ベアリング
・ギヤには前後ともにベアリングとりつけ
f:id:Seita-k:20160411123747j:image
前回の記事でもモーターが回ってないことを書いたけど、ここまでしか速度てないのか。トルクチューン2とほぼ同じくらい…そりゃ遅くなるよな。
◇MAシャーシ(アバンテ)◇
・モーター:HDP
・ギヤ比:ハイスピードギヤex
・大径ローハイト
・軸受けは低摩擦プラ
・ギヤ内にベアリング
f:id:Seita-k:20160411123842j:image
今回計測した中で唯一30km/hの数値。タイヤ径やギヤ比もあるけれど、これだけが30キロになったのは意外でした。
まだ他にも計ってないマシンが数台あるので、今後計っていこうと思います。ただ、LDP搭載マシンがこの程度までしか出せてない所を見ると、モーター慣らしやらなにやらに手を出すべきかと思ってしまいます。
3レーンコースなら結構速度でてるような感じだったんだけど>LDP。
 
片軸モーターなら、さらに上位のスプリントorパワーダッシュなんていう選択肢もあるけれど、両軸はこの先はマッハダッシュくらいかないし。
グレードアップパーツシリーズ No.433 GP.433 マッハダッシュモーター PRO 15433

グレードアップパーツシリーズ No.433 GP.433 マッハダッシュモーター PRO 15433

 

これでわかるのは単純な速度だけであって、実際のコースだとあれこれ変わってくるから、単に30キロ出てるから速い、という図にならないのがミニ四駆の難しいところ。コースアウトしたら元も子もないしね。

このデータを元にして夏用マシンを構築してみたいと思います。夏も両軸マシンにしようかそれとも…?