読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

「ピットイン バックパック」がなかなかよさそう

ホビー ミニ四駆

ポータブルピット、どうやって持ち歩く?

ジャパンカップとか、遠くのコースに行くとき、ポータブルピットをどうやって持ち運ぶかで頭を悩ませていて、最近はリュックサックというかバックパックをひとつ買おうかとまで考えていました。ポータブルといっても、けっこう大きいんですよね。意外と。

これまでは、2段だけ取り出してトートバッグのようなものにいれて持ち運ぶか、1台に厳選して100均のタッパーに入れて持ち出すことをしていたわけです。ジャパンカップの時は4段分全部だしたけど、持ち運びしにくいし、人目につくのでちょっと恥ずかしい部分もありました。

 

今度「ピットイン バックパック」てのが出るらしい

そんなとき、タミヤからポータブルピットが入るくらいの大きさで、+フロアシートが入って、これさえあればそのまま大会とか遠征に持ち運べるという「かばん」が出るらしいことを知りました。名前は「ピットイン バックパック」というものだそうです。

タミヤ ピットイン バックパック 2種

 

黒ベースに赤もしくは青のファスナー・ベルト部と、かなり引き締まった印象です。これは普段から使えるんじゃないかな。

惜しむらくは、背面ロゴの大きさ。これもう少し小さく、右はじのすみにワンポイントとかで入れてくれれば、よりかっこよかったんだけど。たぶんタミヤ謹製というよりも、どこかのメーカーが作成したものにロゴを入れていると思うので、このロゴマークが無い方がいい人はそっちを探すのが手かと。どこのメーカー製かはわかりませんけどね。

サイズは

バッグ本体サイズ:横約32×高さ約46×奥行き約14cm 容量:約27リットル
フロアシートサイズ:横約80×縦約90cm

 となっています。ピット内に刃物とか入れてなければ機内持ち込みも十分できるなぁ…これあればあちこち行くの楽になりそう。

 

とりあえず私は黒×赤の方を買おうか考え中です。