読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コースありません。

ミニ四駆に復帰したけど、近所にコースがない!な人間のホビー関係ブログ。

タミヤ公式にジャパンカップ2015熊本大会のレポートが掲載

ホビー ミニ四駆

先日開催されたジャパンカップ2015熊本大会のレポートが、タミヤ公式ページに掲載されています。今回は仕事が早い…私もはやいとこまとめなきゃな。

www.tamiya.com

 

参加者合計1369名。すげえ、あの会場にこんなに来てたのか。

ジャパンカップ2015 熊本大会優勝マシン

ジュニアクラスのマシンはHD2にギヤ比4:1で大径(カスタム)、オープンクラスはトルクチューンPROにギヤ比3.5:1にローハイト(カスタム)。安定重視というか、トルク重視の方向性のようです。

しかしオープンクラスのこの優勝マシン、ヒクオというかボディ自体がマスダンパーなのかな、なんだか写真だけではわからないマシンだ。

見切れてる見切れてる

それと参加者たちの写真の中に、私の体の一部が、ほんとうにほんとうにごくわずかに写っています。「あ、これ俺やん…」みたいな、本人は気づくけどそれ以外の人は多分気づかないレベル。そういや、カメラ持ったスタッフが「写真撮られてもいい方はいらっしゃいませんか~」なんて聞いてまわってたな。

 

攻略のヒント?

今回のレースは気温の高さもあってか、マシンのタイヤが緩み脱落する様子も見受けられました。レース前にはタイヤがしっかりホイールにはめ込まれているかを確認しましょう。両面テープで固定するのも有効です。ガイドローラーを留めるビスなども、締め直しておきましょう。

 屋根付きとはいえ、屋外で当日は非常に暑かった…たしかにタイヤが吹っ飛んでいったマシンをちらほら見かけた。気温による影響かぁ…これから屋外大会に出場するときはそれも注意やな。私は両面テープどめしておきました。おかげでどうにかタイヤ抜けはなかったけど、ビス緩みの方でやられました。

 

1回だけの予選でしたが非常に楽しめました。また参加したいです。